Caribbeancom 090117-491 Hitomi Shibuya 令嬢と召使

ドンビキするくらい金持ちの令嬢がわがままを発揮して一人暮らしをしたいと言いだした。 パパは心配でしょうがないが娘が一度言いだしたらテコでも動かないことはよく知っている。 そこで召使をつけることを条件に家を出ることを承諾した。 令嬢のわがままは次第にエスカレートして、いつしか召使にマスクをかぶせ傍若無人なわがままをぶつけるのであった。 「はいっ舐めてっ、舐めないとパパに言いつけるからねっ」。 ずぶ濡れのパイパンマンコをドヤ顔で召使の顔面に押し付けて感じまくる令嬢と、 ムチャ振りする態度とは裏腹に可愛らしい喘ぎ声をもらす令嬢にいつしか愛を覚えた召使の表裏一体な関係。

2807
54:41
100%
Rates : 1